神の母胎の一部であると
感じること。






『塵にすぎないお前は塵に返る。』創世記3章19節